闘士を内政にセットしよう

受領時

ふん、闘士の事がだいぶ分かってきたか?
闘士は「出陣」と「内政」時に特に力を発揮するのだが、
今回は「内政設定」について教えてやろう。

デッキにセットされた闘士は「待機」状態、
すなわち命令待ちをしている。

お前の部下は頭が切れそうだから、
この学園を発展させるために「内政」を任せてみるがいい。
お前の部下なら良い働きをしてくれるはずだ。

闘士に内政を任せる方法は簡単だ。
画面上部にある「デッキ」から「内政設定」に入って、
内政にセットする闘士を一人選択し、
「設定」ボタンを押すだけだ。

私の推薦は知力が高い闘士だな。
闘士を内政にセットしたら、
また私のところにもどってくるのだ。

達成時

ふん、配下が見違えるように仕事に専念しているな。

「学園」にいる「闘士」を「内政にセット」すると、
セットした「学園」にいる配下の仕事の効率が上がって
生産量が増えるのだ。

増える生産量は、現在のその学園の生産量と
内政にセットされた闘士の知力の高さに応じて増加する。

また、闘士が内政や防御に使用できるスキルを持っている場合は、この「内政設定」画面で、 スキルを使用することができるのだ、覚えておけ。

なに?報酬はないかだと?? あつかましい・・・
仕方ない。先行投資と考えるとするか。
報酬
学力学力 100
体力体力 100
武力武力 100
食料食料 100

報酬が少ないだと?
未熟ものが!
まだまだ学ぶことは多いのだ。
欲張ってはいかん。

次からは学園を発展させていく方法を教えてやろう。
楽しみに待っているがいい。


  • 最終更新:2014-01-10 16:26:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード